ニーズよりシーズ

   

ビジネスにおいて、

「人々のニーズを掴め!」

とか、よく言われますよね。けど、ちょっと違う気がします。

スポンサーリンク

10年前ぐらいまでだったら、アンケートとかで人々の欲求を調査し、その結果を元に新たな商品やサービスを開発する。

それで何とかなったと思います。
今はそんな事をしていては、間に合いません。

1年後に何が流行るかを想定(ある意味、決め付け)して、その場所に中田英なみのキラーパスを送らないと、間に合わないのです。

現在の人々のニーズがわかって、それを完璧に達成する商品やサービスを作り上げたとしても、それを上回る機能や面白さを備えた商品が出てくれば、その努力は泡のように消えてしまいます。


10年前ぐらいであれば、ビジネスの答えは、アメリカとかヨーロッパのトレンドから見つけられました。

現在の日本人は、世界で一番新しいもの好きです。アメリカやヨーロッパが、日本にヒントを求めに来る時代です。

これからは、日本人はニーズ(欲求)よりシーズ(種、つまりアイデアやコンセプト)を作り出せることが、大事になってくると思います。

サッカーでも、足元のパスは効果的な攻めにはなりませんよね。

誰もいないスペースに走りこむ選手に合わせて送るスルーパスが、一番効果があるのです。

P.S
私は、スポーツとビジネスは、お互いに通じるものがあると考えています。
今日からセンバツが始まりましたね。
高校生の選手たちには、WBCの勢いのままで、素晴らしいプレーをしてくれる事を期待しています。

スポンサーリンク

最終更新日:2007.9.19 | トラックバック(0) | ビジネス

» ビジネス

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイトマップ
プロフィール

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバ・カエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。

プロフィール詳細

講師・メディア履歴

管理人ブログ

問い合わせ

豆知識
★手数料無料&業界再安水準スプレッドのFX取引
★手数料最安値水準が魅力のライブスター証券が、株式&FX&日経先物手数料無料キャンペーン中!