日経225先物、オプション取引可能な証券会社

   
先物・オプションというと、リスクの高い投資のように聞こえます。日経225先物・オプションは、日経平均株価を取引するので、情報も多く、取引しやすい商品だと思います。

取引に使う証券会社を選ぶポイントは、やはり他の取引と同様、「手数料」です。
手数料が安ければ、その分利益を得やすいためです。

注文方法も重要です。
カブドットコムSBI証券は、逆指値や、ペアやステップといった、リスク限定できる注文方法があるので、重宝するはずです。
ネット証券会社比較 / 株式売買手数料比較 / 日経225先物、オプション取引可能な証券会社 / 日経225先物mini(ミニ)取引可能な証券会社 / 外国為替証拠金取引(外貨FX)できる証券会社 / くりっく365取引可能な証券会社 /

片道の取引手数料(円) ※値の意味などについては、下記を参照

最も安い  二番目に安い  三番目に安い

証券会社名日経225先物日経225オプション
手数料証拠金手数料証拠金
売立買立
表示は全て一枚当たりの金額 単位は全て[円]
更新日 1970年01月01日

SPAN(R)証拠金は、日々変動します。大阪証券取引所からの配布ファイル中の「プライススキャンレンジ」より、最新値を知る事が可能です。
※ エイチ・エス証券の日経225先物の手数料は日経平均10000円時の値です。例えば17500円の時の手数料は10000円時より、17500÷10000=1.75倍となりますので注意して下さい。詳細は個別説明ページをご覧下さい。

スポンサーリンク

最終更新日:2013.2.22 | トラックバック(1) | 証券会社比較

» 証券会社比較

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

トラックバック一覧
  

先物・オプション手数料合戦

  

from 投資の脇道 at 06/04/22

  

松井証券は4月1日から手数料を引き下げているようです。   日経225先物 525円(日計り片道無料はなし)   日経225オプション 約定金額×0....

旧コメント(現在はFacebookコメントをご利用ください)
Posted by Investor at 06/04/22

証券会社ごとの取引手数料をきれいにまとめていらっしゃるので、紹介させていただきました。
ちなみにひまわり証券は下記のように手数料値下げを実行しているようです。

先物1枚あたり1890円
オプション0.525%(下限525円)

サイトマップ
プロフィール

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバ・カエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。

プロフィール詳細

講師・メディア履歴

管理人ブログ

問い合わせ

豆知識
★手数料無料&業界再安水準スプレッドのFX取引
★手数料最安値水準が魅力のライブスター証券が、株式&FX&日経先物手数料無料キャンペーン中!