他のブログの更新履歴の表示 その2

他のブログの更新履歴の表示 その2

親サイトである『金持ちサラリーマンへの道』の新着記事紹介欄は、他の関連ブログの新着記事も混合して紹介しています。

またRSSフィードでも、関連サイトの新着記事を公開しています。

今回はその方法を紹介します。

今回の方法は、同じサーバーで、同じMT管理画面で管理しているブログであることが前提です。

方法、、、といっても以前、他のブログの更新履歴の表示で紹介した方法です。

GlobalListings」のタグで、ブログNo.を複数個指定できるのを、上手く利用します。


<MTGlobalEntries lastn="n" include_blogs="1,2,3,,,"></MTGlobalEntries>
を、<MTEntry></MTEntry>タグの代わりに差し替えると、include_blogs="1,2,3,,,"の中に記入したブログNo(各ブログの管理画面のURLアドレスを見ると、blog_id=6みたいな感じで書いてあります)のブログが、まるで一つのブログになったような感じで、各エントリーが日付順にごちゃまぜに表示されます。

タグの中に、<$MTBlogName$>とか、<MTCategoryLabel>を入れれば、各エントリーが所属するブログの名前やそのカテゴリーも表示可能です。


ただ、、、このままだと関連ブログを更新しても、親ブログは更新されませんので、一緒に自動で更新してくれるようにした方が便利です。

人生迷い箸さんのブログにあります。やり方は詳しく書いてありますので、参考にしてください。


また、RSSフィードについても、テンプレート管理画面にあるRSS1,RSS2,Atomなどのフィードのテンプレートを開き、その中の<MTEntry></MTEntry>タグを、<MTGlobalEntries lastn="n" include_blogs="1,2,3,,,"></MTGlobalEntries>に書き換えれば、RSSフィード内の記事にも、同じ様に関連ブログの記事が掲載することが出来ます。

但し、、、Pingをブログランキングとかに送っている方は、他のブログの更新記事も送られてしまうため、ルール違反になる可能性があります。

そういう場合は、タグを差し替えていないランキング用のフィードと、ビジターさん用のフィードを2種類作った方が良いでしょう。

適当にindex2.rdfみたいな名前のテンプレートを作って、そこにタグを差し替えたものを保存して、それをビジターさん向けのフィードとして公開すればOKです。




前の記事へ戻る:MT3.2の利点 ファイル名の変更

 


7
7