XreaへのMobable Typeインストール

XreaへのMobable Typeインストール

Xrea(エクセリア)へのMobable Typeインストールの方法です。

Mobable Typeのインストールは手動で行うと、色々手間がかかりますが、Xrea(エクセリア)の場合、自動インストールソフトがあります。

このソフトがあると、いとも簡単にインストールが可能です。

順序:

1)Xreaの管理画面から、データーベースに入り、MYSQLを作成する
2)MovableTypeのホームページから、ソフトを確保し、インストールソフト(cgiファイル)をダウンロードし、色々な設定を書き換える
 この書き換えにはエディタが必要だが、フリーのTera Padが便利。ソフトのダウンロードはこちらより
3)MTの本体と、インストールソフトを自サーバー内に配置(サーバーへのアップはフリーのFFTPが便利)し、ソフトを起動 詳しい方法はこちら
4)うまくソフトが動けば、パスワードを入力し、管理画面に入る。

非常に簡単です!
、、、と行きたいところですが、私の場合、トラブルが発生してこのインストールに2日かかりました。
その原因を忘れないように、書き留めておきます。

・ファイルの属性
インストールソフトが動くよう、ファイル属性がを変更しておく必要があります。サーバーの所定の位置にアップロードしたら、インストールソフト(install_mt3.cgi)の属性を「755」にしておきましょう。(FFTPの場合、サーバー上のファイルを右クリすれば、属性を変更できます)

・.htaccessファイル内の記述
当サイトでは、ページ内にSSIを使用している都合上、.htaccessファイルを配置しています。
.html拡張子のファイルでも、SSIが動くようにするための記述をするためです。

この中の記述にCGIプログラムの起動を阻害するものがあったようです。

詳しい内容は分かりませんが、

AddType text/x-server-parsed-html .htm
AddType text/x-server-parsed-html .html
AddType text/x-server-parsed-html .shtml
Options Includes

この記述は×で、

Options +Includes
AddHandler server-parsed html

だとOKになりました




次の記事へ進む:好きな階層、名称のディレクトリにブログを設置する
前の記事へ戻る:Xreaのすすめ

 


114
114