ハローワーク
転職術
会社を辞めたい人達へ
会社を辞める前に、もう少し良く考えて見ましょう。今の境遇でも考え方を変える事により、もっと良い仕事が出来るようになる事があります。


ハローワーク転職術Top>転職準備ガイド>自己分析>スキル分析

スキル分析

今までに身につけたあなたのスキルを分析してみましょう。

スキルには2種類あります。

一つは「スペック」と言われるもの。もう一つをここでは「スキル・モジュール」と呼びましょう。これは領域的なスキルを指します。

「スペック」とは、どの業界にもわかりやすく言語化・指標化されたものです。

例えば、ワード検定、エクセル検定といったパソコンスキル、語学でいうなら英検2級やTOEICの点数です。また、宅権や簿記などの資格もモチロン含まれます。

「スペック」は皆さんスグに、自分の持っているものを列挙できるでしょう。

「スペック」は過小評価や過大評価を防ぎ、自分のスキルをできるだけ正確に伝えることのできるものです。それだけ転職後のミスマッチも防ぐことができます。

ですが、「スペック」をたくさん列挙できる人はそうそういないのが現状です。その時に武器になってくるのが、「スキル・モジュール」です。

「スキル・モジュール」は、ある仕事を行うために必要な能力の要素を指します。

例えば「新規開拓を行う能力」「パワーポイントを使ってプレゼンできる能力」「顧客からのクレームを処理する能力」といった具合です。

これを如何に簡潔かつ明瞭に表現できるかが、転職成否の最大のポイントといって差し支えないでしょう。


では、「キャリア分析」で書き出した自分の仕事を、もう一度見直してみてください。すると、あなたのスキル・モジュールは大きく2つに分かれませんか?

一つはその業界に特化した知識です。これは、同じ業種もしくは近い業種に転職する際に強力なアピールポイントになることはいうまでもないでしょう。

得られた人脈もこの中に入るでしょう。

もう一つは、スペックでは表現できないけれども持っているパソコンスキル、海外出張などで身につけた語学、日常の業務で身につけた一般的な能力、要するにどの業界でも使えるスキルです。同業転職・異業種転職に関わらず求められるモノです。

この2つのスキル・モジュールを巧く整理できれば、転職希望先に対する最大のアピールになるだけでなく、今後の自分の方向付けにも大いに参考になるはずです。




コンテンツ

Topページ
■転職を考える
転職の現状
辞めたい理由
自己分析 
 ├キャリア分析
 ├スキル分析
 ├ビジョンのデザイン

■転職準備ガイド
前向きな転職を
職務経歴書の書き方

■転職先を探す
希望の会社に連絡する
├転職あっせんサービス
 ├総合業種
 ├IT、技術、薬剤系
 ├事務、経理
 ├アルバイト

資格取得

管理人プロフィール



当サイトで紹介している情報への登録は、内容を自分自身でご確認のうえ、実施して頂くようお願い致します。
当サイトの情報を利用し、被害や損害があっても当サイトは一切の責任を負いません。


=資格取得で= 転職できるかなYour own Carrer(きゃりあを考える)金持ちサラリーマンへの道

自動車購入・維持費節約ガイド学生クレジットカードネットで懸賞!果報は寝て待て生命保険見直し、節約知識年会費無料クレジットカードETCの始め方温泉ジャポン!価格比較ネットおらが!タウンページ激安・格安国内旅行比較 トラベルジャポン
blog & present


当サイトで紹介している情報への登録は、内容を自分自身でご確認のうえ、実施して頂くようお願い致します。
当サイトの情報を利用し、被害や損害があっても当サイトは一切の責任を負いません。

ハローワーク転職術

©2004-2005 kankichi(kanesara@infoseek.jp ) 
All Rights Reserved.

アデコ  ユーキャン  がくぶん  ヒューマンアカデミー  アビバパソコン資格