くりっく365

   

くりっく365とは、東京金融取引所(金融取)が、外国為替証拠金取引の透明かつ公正な取引の場を提供することを目的として開設した、「取引所為替証拠金取引」です。

スポンサーリンク

外国為替証拠金取引といえば、これまで「外為FX」と呼ばれ、証券会社がサービスを行っていました。これからは、くりっく365が「取引所取引」であるのに対し、それ以外の取引は、「非取引所取引(店頭取引)」と区別されます。

外為FXは、法整備も十分でないまま、多くの業者が参入したため、一部の悪質な取引業者による勧誘行為等をめぐる投資家とのトラブルが急増しました。

そこで、外国為替証拠金取引が、より透明性の高い安心して取引ができる金融商品となることを目指し、「くりっく365」が開設されました。

【「取引所取引」と「非取引所取引(店頭取引)」の違い】
重要な違いに絞って説明します。

・証拠金の保護
クリック365取扱い業者は証拠金の全額を取引所に預託し、預託された証拠金は取引所により分別保管されます。よって、業者が破綻した場合でも、取引所に預託された証拠金は守られます。

それに対し、非取引所取引の場合は、証拠金等の預託方法等取り扱いが業者によって異なるため、確認が必要です。

・スワップポイント
通常のFXでは
投資家の皆様が支払うスワップポイント > 投資家の皆様が受け取るスワップポイントとなっています。

それに対し、「くりっく365」では、投資家の皆様が支払うスワップポイント = 投資家の皆様が受け取るスワップポイントとなっています、。くりっく365取扱業者の鞘抜きが起こらない透明で公正な取引を、投資家の皆様に提供しています


・税金
くりっく365は、国内株式売買と同様に、申告分離課税として一律20%の税率で課税され、株価指数先物取引や商品先物取引など、他の取引所の先物取引と損益通算も可能です。

さらに、確定申告をした年に控除し切れなかった損失については、翌年から3年間にわたり繰越控除を受けることができます。

他のFXは、雑所得として他の所得と合算して総合課税(最高税率50%)となります。他の先物取引との損益通算は不可能ですし、損失の繰越はできません。

詳しくは、くりっく365公式ページで。

スポンサーリンク

最終更新日:2007.11.28 | トラックバック(0) | 国内株式以外の投資商品

» 国内株式以外の投資商品

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイトマップ
プロフィール

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバ・カエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。

プロフィール詳細

講師・メディア履歴

管理人ブログ

問い合わせ

豆知識
★手数料無料&業界再安水準スプレッドのFX取引
★手数料最安値水準が魅力のライブスター証券が、株式&FX&日経先物手数料無料キャンペーン中!