特定商取引法・通信販売法

   

インターネットで商品販売をする場合、特定商取引に関する法律を尊守する必要があります。

スポンサーリンク

特定商取引法によれば、商品販売などでお金を稼ぐ活動をする場合、運営サイトに明記しなければならない事項があります。(アフィリエイトは記載の義務は無し)

もし記載が無いと、法律違反となりますので、必ず記入をしましょう。


必須項目:

商品の価格

商品の価格を明確に示します(1個で幾らとか)

送料
商品を配送するための費用。
商品の重量、大きさ、送り先を加味して、調べておきましょう。

支払いの時期と方法
銀行振り込み、クレジットカード払い、代引きなどの方法と、先払い、後払いといった時期を明記しましょう。

販売業者名
販売業者名、会社名、店舗名などを明記します。個人の場合は個人名です。

代表責任者名
代表取締役など。個人ならば個人名です。

住所
事務所の所在地です。個人でも必要です。

電話番号・FAX番号
事務所の電話番号・FAX番号を明記します。個人でも必要です。


記載しておいた方が良いもの:

注文方法
Eメール、FAX、電話など注文方法を記載します。

支払期限
後払いの時、納品日より何日以内に振り込むかを記載しておきましょう。

商品の引渡し時期
注文後何日以内に配送するかを記入しておきましょう。
「即日配送」などは、大きな売りになります。

配送方法
使用する宅配業者名を記載します。

キャンセル、返品の可否
「キャンセルは配送後は不可」というような記載
返品は通信販売はクーリングオフ適用外なので、原則受け付ける必要はありません。
「何日以内ならば返品不要」といったサービスが「売り」になる場合もあります。

修理・保証
修理、保証の受付期限を記載しておきます。

スポンサーリンク

最終更新日:2007.9.18 | トラックバック(0) | ビジネスに関する知識

» ビジネスに関する知識

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイトマップ
プロフィール

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバ・カエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。

プロフィール詳細

講師・メディア履歴

管理人ブログ

問い合わせ

豆知識
★手数料無料&業界再安水準スプレッドのFX取引
★手数料最安値水準が魅力のライブスター証券が、株式&FX&日経先物手数料無料キャンペーン中!