午前中の集中力を有効活用

   

会社の勤務時間は、だいたい9:00?18:00です。午前中より午後の方が勤務時間が長いです。

スポンサーリンク

人間の脳は、午後になると集中力が低下するため、仕事の能率は下がっていきます。

人間の体温は起床時から上昇し、午後14時に最大となり、その後は低下するためです。

体温の上昇次期に脳の働きがよくなります。ということは、集中して仕事ができる時間帯は、「午前中」です。

午前中に、集中力や創造力を要する仕事をすれば、一日のに仕事を効率的に進められます。

午前中は頭脳仕事を優先して行い、午後は体を使って作業したり、人と話したりすることを実施したほうが良いと、私は思いますし、実際にそうしています。

朝食を食べない人は、午前中の体温が上がらないため、午後から調子が出てくるようです。

残業をせずに帰るためには、朝食をきちんと食べて、午前中に集中的に仕事をこなしたほうが良いでしょう。

もし、フレックス出社を使えるならば、朝、1?2時間早く出社するのも手です。頭脳仕事が多い日は、その方が効率が良いでしょう。

スポンサーリンク

最終更新日:2010.5.16 | トラックバック(0) | 時間短縮テクニック

» 時間短縮テクニック

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイトマップ
プロフィール

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバ・カエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。

プロフィール詳細

講師・メディア履歴

管理人ブログ

問い合わせ

豆知識
★手数料無料&業界再安水準スプレッドのFX取引
★手数料最安値水準が魅力のライブスター証券が、株式&FX&日経先物手数料無料キャンペーン中!