資産と負債

   

お金持ちになるためのキーワード。三つ目は「資産と負債」です。

「資産」と「負債」の違いを理解しましょう。

スポンサーリンク

書籍「金持ち父さん貧乏父さん」によれば、

資産は
「財布の中にお金を入れてくれるもの」

負債は
「財布からお金を取っていくもの」

と定義しています。


その定義によれば、資産とは、株式、債権、投資用アパートなどです。

持ち家や、自家用車は「負債」となります。なぜなら、キャッシュ(現金)を生み出さないからです。

持ち家の価値は年々下がり、ローンの金利、固定資産税、修繕費などのランニングコストが発生します。

自家用車も、ローン金利、税金、車検代、修理代が発生します。


●ローンを上手くつかいこなす
この低金利時代では、普通預金や定期預金で現金を持っていても、なにも生み出しません。

持ち家のローンを抱えているのであれば、最低限の現金を残して、できるだけ前倒しで返済してしまいましょう。

前倒しで払った金額分の元金が減り、その分の利息も減るため、かなりの節約となります。

参考:住宅ローン繰り上げ返済の道

同じローンでも、賃貸マンション購入した場合は負債にはなりません。

家賃収入 > ローン返済+維持費

となれば、ポケットにお金を入れてくれる資産となります。

借金を利用して、持ち資金以上の物件を購入して大きな収益を得る方法は、レバレッジと呼びます。レバレッジ=てこの原理と同じです。

お金持ちの多くは、レバレッジを上手く利用して、効率よく資産を増やしているのです。


●負債を資産に!
我が家は負債だらけだ!とお嘆きのあなた。

ひと工夫することで、負債を資産に変えることが可能です。

・持ち家の二階を賃貸する
・庭の一部を駐車場する
・平日は使用しない車をレンタルする

など、キャッシュを得る仕組みを取り入れてみてはいかがでしょうか?ローンの一部をまかなえたり、上手くいけば、支払い代金のほとんどを仕組みで支払い、かつ利益が出る場合もあります。

当記事を書くために参考にした書籍
スポンサーリンク

最終更新日:2010.5.31 | トラックバック(0) | 金持ちの哲学

» 金持ちの哲学

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイトマップ
プロフィール

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバ・カエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。

プロフィール詳細

講師・メディア履歴

管理人ブログ

問い合わせ

豆知識
★手数料無料&業界再安水準スプレッドのFX取引
★手数料最安値水準が魅力のライブスター証券が、株式&FX&日経先物手数料無料キャンペーン中!