仕事ができるとは?

   

お金持ちになるためのキーワード一つ目、「仕事力」をアップするにはどうすれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク


それには、下記のようなスキルが必要です。

・パソコン(ワード、エクセル)を使える能力を身に付ける
・専門技術の資格を身に付ける
・外国語を身に付ける

......というのはウソです。
自分のキャリアの幅を広げるために、上記のような能力を身に付けたい方はたくさんいると思います。

確かに仕事で必要なこともあるでしょう。しかし、「仕事ができる」意味では、十分ではありません。

本当に必要な能力とは、次の4つです。

項目説明
1 課題設定能力周りを取り巻く情報を分析した上で、適切な目標を掲げ、それを達成するための課題を設定できる
2 原因分析能力発生した問題を分析し、原因を解明できる
3 決定、判断能力複数の案の中から、最適案を選択できる
4 スケジューリング管理能力考えられるリスクを予測、回避して、納期通りに実行できる

日産自動車のCEOカルロス・ゴーン氏は、ソニーの社外取締役でした。

ゴーン氏は、ルノー社などの自動車産業で業績を重ねてきた人です。なぜ畑違いの電気会社の取締役になれるのでしょうか?

それはゴーン氏は上記の4つの能力を高いレベルで備えた「仕事のできる人」だからです。

どの業種で働いていても、必要な能力の大部分は共通です。業種ごとに特有な知識・経験は、仕事をしながら身につければよいのです。

仕事力は、万国共通です。どの国でも使えます。外国語がペラペラでも、仕事力が低ければ、成果はあがらないでしょう。

「本当の頭の良し悪し」は、ある意味、仕事力で計れると思います。

ある意味、仕事力は、サラリーマンに限らず、起業家や、主婦、学生さんなどすべての人に必要な基礎能力といえるでしょう。

当記事を書くために参考にした書籍
スポンサーリンク

最終更新日:2010.5.31 | トラックバック(0) | 金持ちの哲学

» 金持ちの哲学

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイトマップ
プロフィール

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバ・カエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。

プロフィール詳細

講師・メディア履歴

管理人ブログ

問い合わせ

豆知識
★手数料無料&業界再安水準スプレッドのFX取引
★手数料最安値水準が魅力のライブスター証券が、株式&FX&日経先物手数料無料キャンペーン中!