金持ち方程式

   

「金持ち方程式」は、金持ちになるために必要なことがすべて詰まっている、重要な方程式です。

スポンサーリンク

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門で紹介されています。

資産形成=(収入)-(支出)+{(資産の運用利益)-(負債の金利)} 参考:お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計入門橘玲著

金持ち方程式によれば、資産を増やすには

1)収入を増やす 2)支出を減らす 3)資産の運用利益を上げる、または、負債を減らす

この3つしかありません。

金持ちになるためには、まず、「1)収入を増やす」を目指すべきだと、私は思います。
なぜなら他の方法には制限があるからです。

支出を減らすといっても限界がありますし、投資を効率よく行うには、ある程度まとまったタネ銭が必要です。


1)に制限はありません。アイデアと努力次第でなんでもできます。

ただし、残念なことに、サラリーマンの給料には上限があります。

自分がいくら大きな成果を上げても、利益は自分だけでなく、他の社員にも分配されてしまうため、効率が悪いといえます。

勤め先からの収入の増加に期待できない以上、他の収入源を確保するしかありません。会社で働く時間を短くして、余った時間で別の仕事、つまり「副業」を実行するのです。

しかし、リストラで人員が減り、一人当たりの負荷が増えている現状では、残業がどうしても増えてしまいます。

残業を減らす方法は明確です。仕事をうまくやって、残業を減らすしかありません

仕事をうまくこなす力、つまり仕事力を高めることが、金持ちサラリーマンになるための基礎となるのです。

経営者の立場からすれば、従業員には、残業をせずに効率よく成果を上げてくれることを期待しています。

残業ばかりで成果を出せない社員は、お荷物でしかありません。

仕事力」は、本業だけでなく、「副業」を する際にも必要です。

仕事を上手くこなす基礎的な力が不足していては、副業をしても上手くいかないでしょう。


自分の仕事力を高めることは、自分にとっても、会社にとっても、どちらも幸せな「WIN-WIN」となるのです。

「自分はまだ経験が浅いし、仕事に対して自信がない」という方でもご安心を。

仕事力を高めるには時間をかければよいというものではありません。仕事をうまく進めるための手法、考え方を理解すれば、だれでも身につけることができます。

ゴルフやテニスは、少しずつ上達するわけではありません。ある日ふと、体の上手い使い方に気が付いて飛躍的に上手くなります。それと同じです。

当サイトでは「仕事UP」ためのコンテンツをご用意しています。少しでもお役に立てばと思います。

当記事を書くために参考にした書籍
スポンサーリンク

最終更新日:2010.5.31 | トラックバック(0) | 金持ちの哲学

» 金持ちの哲学

トラックバック

※当サイトへのトラックバックは、当サイト内ページへのリンクがないと、受け付けない仕様になっています

サイトマップ
プロフィール

ウェブマーケター・ブロガー。静岡県在住。妻と息子2人の4人家族。

ヨメレバ・カエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営してます。

プロフィール詳細

講師・メディア履歴

管理人ブログ

問い合わせ

豆知識
★手数料無料&業界再安水準スプレッドのFX取引
★手数料最安値水準が魅力のライブスター証券が、株式&FX&日経先物手数料無料キャンペーン中!